« 人生カフェの記録 ① | トップページ | 人生カフェの記録 ② »

2015年2月15日 (日)

人生カフェ・コラム

人生カフェ(哲学カフェ・哲学対話)の楽しみ方

 

対話を楽しみましょう!

 

1 自分の頭で考えることを楽しむ

   誰かから正解を教えてもらうのではない。

   上手・下手ということは関係ない。

 2 みんなで一緒に考えることを楽しむ

   仲間意識を楽しむ。

 3 他の人との価値観・考えの違いを楽しむ

   出会いを楽しむ。

4 少しでも納得したところがあったことを楽しむ。

   少しでも人生の糧や拠り所となったところを確認する。

 5 もやもやしたところを楽しむ。新しい問いが生まれたことを楽しむ。自分の考え方が変わっていくことを楽しむ。

 

 ◎自分なりの楽しみが見つけられれば幸いです。

 

◎1回の参加だけでは、なかなか楽しみは見出せないかもしれません。何回か参加することによって楽しみが分かってくるでしょう。




グループでの話し合いについて

 

 自分一人だけで考えていると、どうしても行き詰ってしまう。

 6~10人くらいで話し合いをすると、楽しいし、有意義なことが多い。

 大体が多角的に物事を見ることができるようになり、各人から色々な知恵を出し合うことができる。みんなで励ましあったり、共感したりといった、感情的な面も重要である。

 中高年だからといって、グループの中で、きちんとしたことを言わなくてはならないとか、他の人が感心するような深い話をしなくてはならない、といったようなことは思わないでいい。自分の長年の経験から話をすればいい。それは悩みであり、苦しみであってもいい。

 ただし、中高年にありがちなことに関して、注意を少ししておきたい。人の話をよく聞くことと、自分だけが長くしゃべらないこと、である。


テーマについて

 

 人生カフェでは、毎回一つのテーマを設定する。そして、そのテーマについて、問いと答えを連ねていく。未来を生きていくことに関連させて考えを続けていく。

 ディズニーランドのようなものを指して、「テーマパーク」という言い方がある。ディズニーランドのテーマは「夢(ドリーム)」と言っていいだろう。このテーマを意識しているとしても、アトラクションやショウなどは実に自由に多様に展開している。それが魅力になっている。

 人生カフェのテーマについても同様で、テーマを意識していることが大切だが、多種多様なアプローチがあっていい。

 多少脱線してもいい。話題を次々に転換していってもいい。逆に、一つのことに立ち止まってじっくりと考え込んでもいい。時に沈黙が長く続いてもいい。

 他の人たちに自分の考えを伝えようとする努力や工夫は必要だが、必ずしも上手な話し方でなくてもいい。訥々(とつとつ)とした話し方でもいい。周囲に聞く力があれば十分に受け止められる。

 

 

「問い」と「答え」について

 

 「人生カフェ」は宗教活動ではないので、答え(正解)があるわけではない。

 一人一人が問いを立て続けること、そして、それに対して答えを考え続けることを重視する。参加する前に想定していた自らの問いが、参加することによって変化していくことこそが面白い。

 参加することによって、わずかでもヒントや気づきがあれば、それがいい。

 終了後にもやもやした感じが残るところを大切にしたい。これがあるから、終了後にも数日間考える楽しみがある。

 そして、また次回のテーマについて考える楽しみがある。どうぞ、また次回に参加してみてください。

 

 

 

「会話」と「対話」について

 

 「会話」とは、価値観や生活習慣などが近い親しい者同士のおしゃべりである。

 一方、「対話」とは、あまり親しくない人同士の価値観や情報の交換である。あるいは親しい者同士でも、価値観や情報が異なるときに話し合いをすることである。

 「人生カフェ」に集まる人たちは、中高年の世代の人たちである。この点に関しては共通基盤があるが、それぞれの長い人生の中で異なる人格を作り上げてきたといっていいだろう。

 お互いに、当然ながら、異質な存在である。

 

 したがって、「人生カフェ」の場で行われるのは「対話」が主となる。(終了後の懇親会では「会話」が主になるかもしれないが。)

« 人生カフェの記録 ① | トップページ | 人生カフェの記録 ② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597482/61142375

この記事へのトラックバック一覧です: 人生カフェ・コラム:

« 人生カフェの記録 ① | トップページ | 人生カフェの記録 ② »